将正洋画日和

素人の映画探求記

「ドラキュラZERO」1000人vs1人 感想 あらすじ 軽くネタバレ

 

 

 

 

f:id:shouseix:20190606235148j:image

Twitter引用

 

 

 

 

今回は私の大好きなルーク・エヴァンズ主演の「ドラキュラZERO」の感想を書きます(^^)

 

 

あらすじ

トランシルバニアの君主のブラドにオスマン・トルコ帝国が少年の兵1000人とブラドの息子、インゲラスの貢ぎを要求してきました。それを断わった事で戦争が始まり、ブラドは山の上にある洞窟の中に潜んでいる魔物の力を借りるが、、、。

 

 

 

感想

 

とーってもB級丸出しの映画ですよね。笑

1回目見た時は素直に面白い映画だと思ったんですが、2回目結末を分かっている状態で見るとクスっと来るとこさえあります。笑

 

 

主人公の名前というか、ご都合展開というか。

そして衝撃の結末。

 

ええー!!∑(゚Д゚)

 

ってなりました。

 

 

でも、そこがいいんですよねぇ。この映画。

 

非常にファンタジー感もある作品です。

 

 

ドラキュラについては原作などは読んだ事は1度もありません。分かっているのは、

 

  • 人間の血を飲む
  • 太陽の光がダメ(故に肌が白い)
  • 銀製の物がダメ
  • にんにくがダメ
  • 十字架がダメ

 

という事くらいですかね。多分ほとんどの方が同じかと思います。

 

 

 

 

 

 

軽くネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

1000人vs1人

 

 

この映画の真骨頂とも言えるシーンではないでしょうか。

 

※少し本編シーンあり

 

 

ルークも「僕の俳優人生で1番大掛かりなアクション」と言っていますね。

このアクションシーンとても好きです。

なんといっても1000人vs1人というのが。

 

 

 

ほんといい体していますね。

この映画の為に鍛えたらしいです。映画の序盤にお風呂に入っているシーンがあるのですが、舐め回して見てしまいましたね。

 

 

バトル中に剣が地面に突き刺さった状態のアップが出てくるのですが、その刃にバトルを写してそこをカメラで写してるシーンが出て来ます。

どんな撮り方しているんだ、、、。と思いますが非常に良い表現だと思いました。

 

 

 

 

衝撃の結末

∑(゚Д゚)

 

 

将正はとてもびっくりしてしまいましたこの映画のラスト!

なんでそーなっちゃうの。

ハッピーエンドだがバッドエンドなのか。

これは見る人によって捉え方変わりそうです。

 

 

 

 

 

「その男、悪にして英雄。愛する者のため、悪にこの身を捧げよう―」

 

ドラキュラZERO - Wikipedia引用

 

 

 

このキャッチコピーでなんだかストーリーが分かっちゃいそう。

でもこの通りですよ。

 

作中のツッコミどころとかはこの際無視で、単純にブラドという男はかっこいいと思いました。

 

 

将正